テーブルクロスの選び方、サイズの決め方

テーブルクロスのサイズの決め方

テーブルクロスのサイズは、テーブルサイズより60cm程は大きいサイズをお選びください。テーブルの端からの垂れ下がりは20〜30cm位になるのが目安です。
座卓には垂れ下がりが10〜15cm程度がちょうどよく、テーブルサイズより30cm程大きいサイズがお勧めです。
最初の洗濯の後2.5〜5%の縮みがありますので、少し大き目をお選びください。(撥水コートは洗濯不要のため縮み考慮は不要です)

すっきり見せたい場合は、垂れ下がりを椅子に着かない長さ(テーブルから椅子までの高さを測り、3〜5cmほど短くした長さ)にするとよいでしょう。

テーブルの足を隠したい場合や、より豪華にしたい場合、部屋が広い場合は垂れ下がりをより長くしたほうが効果があります。ガルニエ・ティエボーのテーブルコーディネートの写真では、垂れ下がりを長めにとってあるものが多いようです。

テーブルに合うサイズが見つからない場合は、サイズオーダーをご利用ください。

サイズオーダーについて
テーブルクロスのサイズ・形で選択


テーブルクロスの選び方:
普通のコットンと撥水GS、撥水コートのどれを選ぶ?編

ガルニエ・ティエボーのテーブルクロスは全てジャカード織です。プリントものと違い生地に厚みがある高級感漂うクロスです。
生地には普通のコットン、撥水GS、撥水コート3種類あり、どれを選ぶのがよいのか迷うところです。
それぞれの特徴を見極めて、ご利用になるシーンにあわせて選ばれるとよいでしょう!

1.手入れのしやすさ、手軽さで選ぶなら撥水コートのテーブルクロス

生地の表面に撥水アクリルコーティングを施したクロスで、汚れは布巾やスポンジでふき取りお洗濯は不要です。
普段使いのテーブルクロスとして、お勧めです。ホームパーティーの時も、まだ小さな子供がいる家庭でも、気軽に使えます。
表面のコーディングが光の反射で光って見えることがあるため、フォーマルなシーンでは避けたほうがよいかもしれません

撥水コートのテーブルクロス

2.お手入れのしやすさと、素材感にこだわるなら撥水グリーンスイート(GS)のテーブルクロス

GSはグリーンスイートのことで、ガルニエ・ティエボーの最新技術を使った撥水コットンのクロスです。 特殊加工の繊維を使っているので、素材感や手触りはコットンそのまま。
水やワインなどの水分は生地の表面で丸く弾かれるので、すぐにふき取ることができしみになり難いのが特徴です。ふつうのコットンのようにお洗濯できます。
新しいデザインが次々に発表され、クラシカルなデザイン、フォーマルなデザイン、明るくカジュアルなデザインなど選択の幅が広がっています。和洋どちらにのお部屋にもお勧めです。
ガルニエ・ティエボーの最高級ラインのハイスレッドカウントの織り目の細かいフォーマル仕様のクロスも、撥水グリーンスイートです。

撥水GSのテーブルクロス

3.フォーマルなおもてなしやかしこまった雰囲気を演出したい場合は、コットンや撥水GSのテーブルクロスがお勧めです

クラシカルなデザイン、フォーマルなデザインが豊富で、ジャカード織の織柄や地紋を生かしたテーブルセッティングにもお勧めなのが、コットンや撥水GSのテーブルクロスです。和洋どちらにもなじみやすいデザインが多いのもうれしいところです。
プレイスマット(ランチョンマット)やブリッジランナーを重ねてお使いになる場合は、コットン撥水GSのテーブルクロスがおすすめです。

コットンのテーブルクロス

テーブルクロスを選ぶ: